関連記事に任意の記事を自由に設定できるプラグイン

記事の下に関連記事を表示したいのですが、今カスタマイズしているテーマにもともと入っているのは、記事にあらかじめ付けたタグでのみ関連づけされて表示されるシステムなので、少し複雑なつくりになっているPeerfulのサイトでは実用的ではありませんでした。
いろいろ探していたら、かなり自由に設定できそうなプラグインがあったので入れてみました。

関連記事に任意の記事を自由に設定できるプラグイン
【WordPress Related Posts】
(1)プラグインを有効化して、管理画面メニューの「設定」から「WordPress Related Posts」へ。
(2)好きな表示方法を設定。
こちらのブログさんを参考にさせていただきました。
「関連記事の表示プラグインはWordPress Related Postsで決まり!設定と使い方」
(3)任意の場所へ表示したい場合は、
「Auto insert Related Posts 〜〜〜〜」というところのチェックを外し、
表示させたい場所に「<?php wp_related_posts()?>」を書き加えます。
わたしの場合は、related.php内の記述を全てコメントアウト、上記のソースを書き加えました。
 

こんな感じに表示されました
右下のオレンジのボタンで表示記事を自由に設定できます

2014:9:22
 
あとは、タイトルの編集など、細かい部分を調整していきます。
表示のデザインもいくつか選べるので、いろいろ試してみようと思います☆
少しずつ具体的になってきた感じがします(*^_^*)

いいね!をする
Tweet about this on TwitterShare on Facebook